田舎暮らしに草刈機はマストアイテム!?

雑記帳 /

子供の小学校に父親クラブというものがありまして…

つまり父親と一緒に子供たちにいろんな体験をさせてあげようという趣旨の集まりで、来週子供たちと千種川で「ペットボトルいかだで遊ぼう」というイベントをやることになっています。
その準備で昨日、会場の千種川河原の広場周辺の草刈りと、ペットボトルいかだの作成を父親クラブと自治会の人たちが協力して行いました。

草刈機がある人はご持参お願いしますということだったので、私は前日に親父に草刈機の使い方を伝授してもらって参加しました。
いざ当日、集まってくる父親クラブのメンバーの8割以上が草刈機持参で、私よりも若い世代の父親クラブメンバーも使い慣れた出立ちで登場されます。

大阪暮らしが長かったせいか、草刈機なんて農家しか持ってないと思っていたら、普通の家でも持ってる人が結構いるんですね。ちょっとびっくりしました。

朝の8時過ぎから1時間、長袖長ズボンで炎天下の中、草刈りし、その後小学校校舎で父親クラブの面々と学校の先生たち(私よりも若い方々です)がペットボトルをつなぎ合わせ、
何とか、いかだらしきものをこさえ(作り)ました。
体力不足の私は半日で全身汗だく、くたくたです(笑)はたしていかだは無事浮いてくれるでしょうか?
いよいよ来週です。