search

Web制作 基本料金表を改定しました。

コートジボワール戦敗戦の翌日、ワイドショーを視ながら 「お父さん、今日は日本勝ちそうやで!」と、幼稚園児の娘が元気よく言った一言に せつなくなる管理人です。 無事グループリーグ突破できればいいなぁ…。(6/20、ギリシャにも引き分けちゃった) 消費税が上がって数ヶ月経ちますが、消費税とは関係なく(一応外税料金ですので)、 この度、当サイト記載のWeb制作 基本料金表を改定しました。 実はいままで掲載していた金額は、頼りない話で申し訳ないのですが Web制作の経験が浅くて値決めの根拠もないまま 近隣のWeb制作会社さんの相場を見ながら設定したものだったのです。 ある方から、「無理のない価格でイイからだいたいの金額を教えて欲しい」と おっしゃって頂き、ふと考え込んでしまったのです。 自分にとって無理のない料金とはどれくらい? 改めて考えると、製作時間や経費など値決めに考えるべき根拠はたくさんあります。 独立した当初は月当たりの経費の目処が分からず、 Web制作の自分のスピードやスキルのレベルも不透明なままでした。 すでに独立3年が経過し、月当たりの経費や制作できる量など、 根拠となる制作スピードや経費のなどのデータや経験もそろったところで 改めてWeb制作の料金を設定させていただきました。 不思議なことに改めて計算してみると 近隣の相場と大差ない金額に落ち着くものです。 さほど古い料金表と差は無いと思うのですが、 昨今のサイト制作における項目の見直しも同時に行っていますので、 項目的に増えている分、ややこしく感じられる方もいらっしゃると思いますが、 その分、お客様に応じて無駄のないきめ細かなお見積りがご提案できればと 思いますので、何卒ご理解いただければと思います。 もちろん、お客様のご予算に応じての調整はさせていただきますので お気軽にご相談ください。